忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぬか漬けをはじめてから約1週間がすぎました。
まいにち仕事に行く前の朝と、仕事から帰ってきた夜の2回、ぬか床をかきまぜました。毎日ぬか床をさわっていると、すこしずつ水分が増えてゆるくなってきたのがわかります。ぬか床のにおいも、だんだんと本物(?)っぽくなってきました。
まだまだ捨て漬けを行わないといけない時期だとは思うのですが、せっかちな性分なのでじゃんじゃん漬けてました。漬けた野菜は主にきゅうり、にんじん、水なす、長いも、白かぶです。とくにおいしかったのが長いもで。長いものサクサクとした食感と、ほんのりと鼻を通るぬかのにおい、そしてわずかなしょっぱさと、塩分が引き立たせる長芋の甘さがなんともいえません。くせになりそうです。

さっき、ぬか床を取り出してみたら、すこし酸味が増したようなにおいがして、ぬか床もすこし盛り上がってたように感じました。だいぶ発酵がすすんできたのかもしれません。気温も高めで発酵のしすぎには注意したいので、念のため卵の殻を乾燥させて細かく砕いたものをいれておきました。ひととおりかき混ぜてみると心配しすぎるほどの酸っぱい香りではないようなので、しばらく様子をみてみます。

なにぶん、ぬか漬けは初心者なので、どのへんが「良い状態」なのかがわからず、毎日ドキドキです。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]