忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく札幌も、冬の間に撒かれた砂の滑り止めや、雪と一緒にたまる土埃といった冬の名残が消えて、道路も自転車を乗るのにいい季節になってきました。

去年にクロスバイクを買ってから、時々はぞうきんでフレームを拭いたり、、サイクルショップに持って行って点検がてら軽く油を差してもらう程度。

一冬超したことだしということで、昨日、気合いを入れてメンテナンスをしてみました。

自転車お手入れ用品
PR

幌平橋から北をのぞむ
(自宅すぐ近くの幌平橋から北をのぞむ。午前10時頃)


 超おひさしぶりかも。ぎっくり腰以来、仕事がたてこんでいたこともあり、ステキなサイクリング生活とも少し距離が空いてしまいました。


 でも、今日はゆっくりできそうだったので午前中からまずは足慣らし。


 出発前に、いつもの自転車屋さんに寄って、ツールドフランス総集編のビデオをプレゼント。カギのお礼というわけでもないのですが・・・。すると、ブログ見ましたよ!とのこと。嬉しいような恥ずかしいような・・・(-_-;)


 で、つらーっと出発して、いつもの自宅〜真駒内公園までをブラブラと。通勤、しかも数キロのためにしか自転車をつかっていなかったせいか、時速20キロくらいで安定させるのが楽な感じ。なまってますね。


真駒内公園ベンチ
(真駒内公園内にあるベンチ。いい雰囲気です。)


5キロくらい走って真駒内公園に到着。いつものように1周してみようと思ったものの、公園内にはいろいろな名前のついた道があるので、今日はクネクネしてみることに。すぐさま、「しらかばの道」なるものを発見。道の両脇がしらかばの林になっていて、光の加減もとってもキレイでした。白樺って、アレルギーの人もいますよね。あと、皮が燃えやすいので薪にするときには最初にくべるといいとか聞いたことありました。


真駒内公園白樺の道
(白樺の道。木漏れ日がキレイっす。)


このあとは適当にブラブラして家路に。1時から用事があったのでお昼ご飯と、お腹を落ち着かせる時間も取らないとね。


帰りの道は、だいぶ脚もウォーミングアップができでいたようなのか、時速30キロ平均でサイクリングロードを走ることができました。そういえば、今年のツール(ツール・ド・フランス)でも個人TT(タイムトライアル)の前に選手が1時間くらい汗ダラダラかきながらアップしてましたね。なるほど、です。


昼食後かるくお腹を落ち着かせて、用事の目的地である宮の沢へ向けて出発。地下鉄で行こうか、自転車で行こうか迷いましたが、時間はあるので自転車で行くことに。


宮の沢コース1
(往路、約11.5キロ)


で、気持ちは颯爽とでかけたのですが、、、 僕の取ったコースは坂道多すぎでした。
途中に勾配6度くらい坂が3カ所ほどと、目的地の最後には、もうムリ!!!ってな坂がありました。最後の坂以外はなんとか軽いギアで自転車でいけましたが、最後のは、、、キツすぎて手で押してしまいました。たぶん次回からは地下鉄を使うか、トレーニング目的じゃないと自転車ではこなさそう。orz 用事で向かった先の人みんなにも自転車できたことが知れると一様に驚いてました。距離はたいしたこと無いので、あとは坂道・・・。ヒルクライムもうまくならないとね。


帰り道は、アドバイスを受けて来た道ではなく、国道5号線を使いました。
宮の沢コース2
(復路、約12.5キロ)


国道だけあって、流れもスムーズ、そしてやや下り坂だったかも。随分楽でした。
そうそう、帰り道に、今話題の・・・

石屋製菓


「白い恋人」の石屋製菓です。張り紙してありました。
白い恋人は、おみやげとして誰にでも喜ばれていただけに、今回の事件は本当に残念です。


話題のスポットを抜けて、15分ほど走り、札幌駅周辺へ。今月末で閉店しちゃう、札幌駅すぐ近くの中国茶店に挨拶兼お茶しに寄って、少し買い物をして帰宅です。


しばらく長距離は乗っていなかったものの、ウォーミングアップをかねて真駒内公園に行ったことが良かったみたいです。いきなり宮の沢までだと、今となってはちょっと自信ないかも。


札幌はもうしばらく天気が続きそうなので、雪が降るまでの少ない時間をサイクリングで楽しもうと思います。


ではでは。次回はもう少し間隔を開けずに書こうかな・・・。


自転車ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 自転車ブログへ
↑ポチっとクリックしてくれると、励みになります!

ナイスカットミル


 先週の月曜日にぎっくり腰をやってからやっと1週間。
 腰の調子もだんだんとよくなってきて、日常生活もほとんど苦にならなくなりました。


 整骨院の先生のすすめもあって、自転車はまだお休み中です。
 早朝サイクリングに行けないのが残念ですが、ここで焦って後悔したくないので、もうちょっとの間は自転車を自粛です。


 さて、その療養期間の間、僕の趣味であるコーヒーのために念願の買い物をしました。


 セミ業務用で、家庭用のミルとしては申し分ない評価の、カリタ「ナイスカットミル」です。定価で約2万5千円、オークションでは新品が1万5千円くらい〜。


 ずっと欲しかったモノですが、なかなか手が届かなくて、状態の良い中古を探し続けていました。すると、ちょうどモバオクで出品があって、運がいいことに中古での相場が約8000円のところ、半額ほどの金額で落札することができました。ラッキーです。


 商品の状態も中古とは思えないほど良く、分解してみても購入後それほど使われていないのがよく分かりました。


 さっそく買ってあった豆を挽いてみましたが、予想以上の挽き具合。専門店で挽いてもらったものと比べると多少のバラつきはあるものの、自宅で短時間で豆を挽き、すぐにコーヒーを落とせるという今までにない魅力があります。


 こうして自転車を楽しめない分、大人しくしていても楽しめるコーヒーに興じていました。


 最近は、ローストが深めで苦めなものよりも、複雑な酸味を楽しめる、シティーくらいのローストのアフリカの豆を飲み比べしてます。個性的なものが多いですが、挽き方と抽出温度をいろいろ変えるとまた味も変わり、奥が深いですね。まだまだ勉強中です。


 ん〜 ほとんど自転車ネタじゃないですね。スイマセン。


 ついでに、おすすめのコーヒー豆屋さんを紹介します。興味のある方はGoogleなどで調べてみてください。札幌のお店はどちらのお店も、通販OKです。豆の鮮度が良く、ツブ・焙煎のバラつきもありません。


 ●斎藤珈琲…札幌市中央区南19西16。豆の焙煎と販売のみ。喫茶ナシ。1週間に1回程度豆の宅配をお願いしてます。知る人ぞ知る名店らしい? どれも豆の特徴が上手に引き出されていている気がします。ソフトミックスと、エキストラストロングミックスは試してみて欲しい。


 ●徳光珈琲…北海道石狩市。ストレートの豆が豊富。豆のトレーサビリティーがしっかりしてる。一部の評価では斎藤珈琲を超えるという人も…。


 ●椿屋珈琲店…銀座7丁目。酸味と苦みのバランスの取れたブレンドが好評。よく友人が東京へ出張したときに買ってきてくれます。通販OK。価格は銀座価格。

Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]