忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 Macの新しいOS、Mountain Lionが発表されて、AppStoreで購入、ダウンロードしてみました。
 ところが、肝心のインストールになって、「復元ポイントを作成できませんでした」とのことで、インストールできず。ネットで調べてみると、どうもBOOTCAMP領域があるとインストールに支障があるようなことが判明。幸い、BOOTCAMP領域のWindowsXPには、数種類のアプリケーションしかインストールしていなかったので、領域を消去してインストールしてみることにしました。結局、無事にMountain Lionをインストールでき、BOOTCAMPにWindpowsXPをインストールできたので、その顛末をメモしておきます。

 ①ディスクユーティリティーを使って、既存のBOOTCAMP領域を削除します。
 ②AppStoreで購入したMountain Lionをインストールします。
 ③Mountain Lionがインストールできたら、ディスクユーティリティーでFATでWindowsXPをインストールする領域を作成します。(Lion以降では、BootcampアシスタントではWindowsXPを直接インストールできないため)
 ④DVDスロットにWindowsXPのインストールディスクを入れて、再起動。optionボタンをクリックして、WindowsXPのインストールディスクから起動し、③で作った領域にインストールします。
 ⑤Bootcamp領域から、WindowsXPで起動できたら、LeopardかSnowLeopardのインストールディスクを挿入して、WindowsXP用のBootcampドライバをインストールします。

 これで、無事にMountain Lionにアップグレードして、BootcampにWindowsXPを導入できました。
 LeopardかSnowLeopardのディスクがなければネットからダウンロードできるかもしれません。(未確認ですが)

 Lion以降、BootcampアシスタントではWindowsXPをそのままインストールできなく、Mountain LionへのアップグレードではBootcamp領域があると支障がある場合があるようで、まわりくどいオペレーションが必要になります。
 参考になれば。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]