忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年に入ってから、少しずつクラシックギターを練習しています。
 テゼの歌の伴奏ができたらいいなぁ、というのが動機です。

 ポロポロとウクレレを弾いたり練習していたら、いつのまにかアルペジオが少し上手になってました。あるときギターを手にとって弾いてみると、思った以上に弾けそうだったので、練習してみる気にもなりました。

 まだまだコードチェンジがスムーズにできなかったり、ビビったりするときもあるけれど、なんとか楽しく練習できています。ちょっとした時間に、すっとギターを手にとって、何曲か弾いてるといい気分転換になるし、ギターのハーモニーに癒されます。

 いまもっているギターはいただきもので、もう30歳くらいのヤマハの合板ギターなんですが、結構いい音を出してくれます。音については、中高音にブリリアントさがあればいいなぁ。あと、ちょっと重い。

 新大久保やお茶の水の楽器屋さんとか、ネットを見てると、興味をそそられるギターも何本かでてきました。

 クロサワ楽器で勧められたのは、オール単板のホアン・エルナンデス。15万円くらい。松トップのスペイン製。音がクリアででした。ただ、ちょっと予算がね。

 小平ギターのAST-60は、表板が杉単板なだけですが、6万円くらいで入門用にはいいみたい。

 中古で気になっているのが、松岡のM-50。あくまでもブログなどの評価だけど、愛用している人が多いみたいです。

 北海道に帰って落ち着いたら、一本買おうかなと思っています。
 それまでに、クラシックを一曲マスターしておこうというのが、今の目標です。
PR
 Macの新しいOS、Mountain Lionが発表されて、AppStoreで購入、ダウンロードしてみました。
 ところが、肝心のインストールになって、「復元ポイントを作成できませんでした」とのことで、インストールできず。ネットで調べてみると、どうもBOOTCAMP領域があるとインストールに支障があるようなことが判明。幸い、BOOTCAMP領域のWindowsXPには、数種類のアプリケーションしかインストールしていなかったので、領域を消去してインストールしてみることにしました。結局、無事にMountain Lionをインストールでき、BOOTCAMPにWindpowsXPをインストールできたので、その顛末をメモしておきます。

 ①ディスクユーティリティーを使って、既存のBOOTCAMP領域を削除します。
 ②AppStoreで購入したMountain Lionをインストールします。
 ③Mountain Lionがインストールできたら、ディスクユーティリティーでFATでWindowsXPをインストールする領域を作成します。(Lion以降では、BootcampアシスタントではWindowsXPを直接インストールできないため)
 ④DVDスロットにWindowsXPのインストールディスクを入れて、再起動。optionボタンをクリックして、WindowsXPのインストールディスクから起動し、③で作った領域にインストールします。
 ⑤Bootcamp領域から、WindowsXPで起動できたら、LeopardかSnowLeopardのインストールディスクを挿入して、WindowsXP用のBootcampドライバをインストールします。

 これで、無事にMountain Lionにアップグレードして、BootcampにWindowsXPを導入できました。
 LeopardかSnowLeopardのディスクがなければネットからダウンロードできるかもしれません。(未確認ですが)

 Lion以降、BootcampアシスタントではWindowsXPをそのままインストールできなく、Mountain LionへのアップグレードではBootcamp領域があると支障がある場合があるようで、まわりくどいオペレーションが必要になります。
 参考になれば。
 5月の中旬から、ふと思い立って朝のジョギングを始めました。

 夜にも走ってみたのですが、どうも朝の方がいろいろと都合がいいことがわかりました。

 朝にジョギングをしてすぐに実感できたことは、一日の気力が充実しているということ。確かに、ジョギングのために、朝早く起きるのはツライときもあるのですが、こちらのサイトにはげまされて、目標を低く設定して、「起きて着替えて外に出る」ということを目標してます。

 家から15分くらいで駒沢公園に着いて、だいたいランニングコースを一周して、また帰ってきます。所要時間はペースにもよりますけど、僕はほとんど超スローランニング・ウォーキングなので大体一時間くらいですね。

 帰ったら、ストレッチをしてそのままシャワーに。ふとももとふくらはぎ、足のアイシングをして、朝の準備、という感じです。

 まだ始めたばかりだからかもしれませんが、朝に運動をすると体のスイッチがしっかりと入って、集中力、気力、体力がこれまでよりも充実しているように感じます。特に、体の面ではエンジンのアイドリングがすっかり終わっている感覚で、普段の生活でもしっかりと体が動いてくれているように実感します。

 午後には15分くらいの短いお昼寝を一度くらいして、夕食後はいつもの卓球、勉強や読書をして、ゆっくりめにお風呂に入って、遅くても10時半〜11時にはベッドに入るようなスケジュールです。

 一日のスケジュールは、

 起床 5時15分頃
 ランニング 5時半頃〜6時半頃
 シャワー 〜7時
 朝の礼拝 7時半
 朝食 8時(ヨーグルトと紅茶、ときどきバナナも)
 9時〜17時 授業
 夕の礼拝 17時半
 夕食 18時
 卓球 〜7時
 勉強・読書 〜9時
 入浴・就寝 〜22時半

 朝のランニングが自分の生活の一部になりつつあるので、習慣にしていきたいなと思っています。
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]