忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年に入ってから、少しずつクラシックギターを練習しています。
 テゼの歌の伴奏ができたらいいなぁ、というのが動機です。

 ポロポロとウクレレを弾いたり練習していたら、いつのまにかアルペジオが少し上手になってました。あるときギターを手にとって弾いてみると、思った以上に弾けそうだったので、練習してみる気にもなりました。

 まだまだコードチェンジがスムーズにできなかったり、ビビったりするときもあるけれど、なんとか楽しく練習できています。ちょっとした時間に、すっとギターを手にとって、何曲か弾いてるといい気分転換になるし、ギターのハーモニーに癒されます。

 いまもっているギターはいただきもので、もう30歳くらいのヤマハの合板ギターなんですが、結構いい音を出してくれます。音については、中高音にブリリアントさがあればいいなぁ。あと、ちょっと重い。

 新大久保やお茶の水の楽器屋さんとか、ネットを見てると、興味をそそられるギターも何本かでてきました。

 クロサワ楽器で勧められたのは、オール単板のホアン・エルナンデス。15万円くらい。松トップのスペイン製。音がクリアででした。ただ、ちょっと予算がね。

 小平ギターのAST-60は、表板が杉単板なだけですが、6万円くらいで入門用にはいいみたい。

 中古で気になっているのが、松岡のM-50。あくまでもブログなどの評価だけど、愛用している人が多いみたいです。

 北海道に帰って落ち着いたら、一本買おうかなと思っています。
 それまでに、クラシックを一曲マスターしておこうというのが、今の目標です。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]