忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  なんか、発表きましたね。FF14。

 2010年サービス開始。MMORPG。PS3&PC。

 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com/

 FFXIプレイヤーとしてはいろいろと気になり出します。

 FFXIは終了するのか、2本立てのままなのか、
 キャラやアイテム、ギルなどはなにかしら引き継げるのか、
 PCの要求スペック、どんなキャラで遊べるのかとか。いろいろ。

 2ちゃんねるの、ネトゲ実況スレでは、FFXIV関連の様々なスレッドが立てられてて、ユーザーの興味の高さがうかがえるけど、廃プレイヤーから、まったりプレイヤーまで、今後の展開に目が離せなくなりそう。

 個人的には、コツコツ金策して稼いだまとまったギルの使い道について悩ましいところ。

 こういういろいろなところも含めて、FFXIのこれまでの7年の間にあった楽しい出来事や苦労したこと、愛着のあるキャラクターなど、手放したくない思いがある一方で、なかなかやめられない中毒的な部分からブレイクアウトしたいという気持ちとがジレンマになりそう。

 今後、すこしずつFFXIVのことがアナウンスされてくるにしたがって、きっと個人的な方向性も決まるのかな。

 新たな情報が楽しみです。
PR
恵比寿釣竿

称号:釣神流免許皆伝

 長かった恵比寿釣竿の道のりも完結です。

 さっそく手に入れた恵比寿釣竿で、リク釣りをしてみると・・・

 リクのリジェネが消えてガンガンHPを削れます。

 竿折れももちろんなし。

 FFXIでの釣りライフに一区切り。

 これまで釣りのために犠牲にしてきたことを少し取り戻そうかな。


 恵比寿釣竿までの、リク・ググリューサウルス釣り上げ数は、

 リク:11匹 ググリューサウルス:312匹

 恵比寿入手決意から、
 サーペントの伝説(ギルドポイント:95,000)
 泳がせ釣り(ギルドポイント:115,000)
 漁師エプロン(ギルドポイント:100,000)
 ウェーダー(職人足装備・ギルドポイント:70,000)
 ポイント地図(ギルドポイント:150,000)
 サインボード(ギルドポイント:200,000)

 といった指定納品の荒波を乗り越えて、リク・サウルスを釣り、
 約半年かかっての恵比寿でした。

 恵比寿釣竿
 長かったような、短かったような。

 釣り始めて通算13日。ググリューサウルスをハラキリすること312匹。

 とうとう、剣の枝が出ました。

 剣の枝

 ググリューサウルスのハラキリでは、ブログや掲示板などでは100匹前後で出ている報告が多かったこともあり、200を越えたあたりからかなり心が折れそうになったけど、「いつか出るはず」と自分を励まして頑張りました。

 さっそく、五色の糸剣の枝を持って、ラバオへ。

 五色の糸

 剣の枝

 おじさんにアイテムを渡して、来週の月曜日を待ちます。楽しみ。

 今日は28匹釣れて、18匹目で出たので、10匹余り。
 競売で売ったらそこそこ売れるかな。
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]