忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく札幌も、冬の間に撒かれた砂の滑り止めや、雪と一緒にたまる土埃といった冬の名残が消えて、道路も自転車を乗るのにいい季節になってきました。

去年にクロスバイクを買ってから、時々はぞうきんでフレームを拭いたり、、サイクルショップに持って行って点検がてら軽く油を差してもらう程度。

一冬超したことだしということで、昨日、気合いを入れてメンテナンスをしてみました。

自転車お手入れ用品

いつもお世話になっている、近くのサイクルショップ・おかべさんに寄って、ブレーキの調整をしてもらってから、お手入れの方法を聞きました。

今回購入したのは、写真の3点。左から、ポリッシャー、オイル、クリーナーです。

ポリッシャーは、フレームや金属部分の磨きに。オイルはチェーンなどの注油に。クリーナーはオイル汚れの掃除に使うそうです。

まずは、ポリッシャーを布に少量とりながら、フレームやフロントフォーク、スポークなどを磨いて、次はクリーナーを油汚れがよくつくチェーン近くのフレームや、変速時にオイルが飛び散るリアホイールなどをきれいに。チェーンもこのクリーナーを吹きかけてぞうきんで拭いてやると見事にキレイになりました。

最後に注油。立ち読みした本や、サイクルショップでのアドバイスなどを参考にしながら、注油してはいけないところに注意しながら、慎重に注油。チェーン、可動部などを中心に、「ここ差していいのかな?」な部分はおあずけ(笑) ちゃんとお手入れ用の本などを買ってからにしようっと。

そんなこんなで、ほどほどにオイルやらヨゴレやらで黒くなった手を見て、「お手入れした感」を感じて終了。

手入れが終わってから自転車に乗ってみると、なんとなくペダルが軽く、変速もスムーズになったかも。
見た目もピカピカになって、いい感じです。

まだまだちゃんとしたお手入れは出来ていないと思うけど、これからまた少しずつ本などで勉強して、きちんとメンテナンスできるようになりたいものです。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]