忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このブログへ訪ねてくださる方の傾向をみると、「モレスキンの使い方」について興味を持たれている方が非常に多いみたいです。

今回は、実際に自分の使っているモレスキンの姿、中身を紹介します。

普段使っているのは、モレスキンノートブックポケットのプレーン(Moleskine Plain Notebook Pocket ハードカバー)、方眼や罫線のついてないものです。

どのタイプを使うかはまったく好みですので、ライフスタイルや使い方によって選ぶといいと思います。

毎年、この時期になると、来年の手帳についてそろそろ気になり出す頃かもしれませんが、ダイアリー、またはスケジュールタイプの手帳を使わない僕には、まったく関係ありません。

日記タイプ、スケジュールタイプは、1冊ごとのコンセプト、ページの割り付けなど、なかなか各個人の使い方にベストマッチしたものは少ないと思います。ですが、きっと多くの方はそれらさまざまな手帳のなかから取捨選択して、その人のスタイルに近い製品を使っているんだろうと思います。

僕も今までは、システム手帳、能率協会手帳、ほぼ日手帳など、多種にわたる手帳を使ってきましたが、最終的にたどりついたのがモレスキンでした。

モレスキンは、シンプルすぎて、最初はどうやって使ったら良いか、むしろわからないくらいでしたが、毎日使い続けることによって、自分なりの使い方がようやく整ったように思えます。

今回は、こんな風にしてできあがった、僕のモレスキンの姿を紹介します。

前置きが長くなりました。

早速、画像を数点。

e8ce69fa.jpg

この画像は、一番シンプルで象徴的な使い方です。
基本的には1日に1〜2ページを使っていますが、時系列にその日のことを、プライベート、仕事、ともに、そのときに、またはあとで記録しています。(ユビキタス・キャプチャー

6f5b73cd.jpga67bb505.jpg

この2枚は、ページに映画の鑑賞券を貼り付けています。
映画だけでなく、演奏会や、演劇など、チケットは文字だけの記録よりもさらに鮮やかに印象を留めることができます。

9a18fc26.jpg

旅行するときなどは、飛行機の時刻表なんかもプリントして貼っておきます。

9ff33b05.jpg

領収書やレシートなんかも貼っておくと、便利です。
ただ、全部貼るとかなりかさばってきますので、選択が必要です。

61ebc7db.jpg

月間のスケジュールです。
モレスキンの手帳に唯一加えてあるのがこれで、1年分のカレンダーをモレスキンの最後のページについているポケットに差し込んで使えるように工夫して自作したものです。モレスキン用の年間・月別カレンダーが市販されればそれなりに需要はあると思うのですが…。

※後日、モレスキン・ポケットサイズのポケットにちょうど差し込めるタイプの月別カレンダーを見つけました。→http://crn.blog.shinobi.jp/Entry/169/

262c7248.jpg

ちょっとしたアクセントに、モレスキンの天にゴム印を押しています。

a640174d.jpg994c5690.JPG

これは個人的な好みの話ですが、モレスキンの薄いクリーム色の紙には青い文字が落ち着くような気がします。最近のモレスキンは個体差があるようで、紙質が均一ではないのが残念なんですが、僕が普段使っているのは、パイロット製万年筆、キャップレス・デシモ(ペン先はF<細>)です。これに、パイロットのブルーインクで使っています。記事中のページの文字がこれです。
また、ボールペンでは、Bic社 Medium オレンジ 1mm ブルー がいいですね。ただ、ボールペンなので多少筆圧がいるせいで、僕には手に疲れが出やすいので、主に万年筆を使っています。

ざっと、僕のモレスキンの実際を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

紹介した内容以外にも、鉛筆でスケッチをしたり、五線譜を書いてミュージックノートとして使ったり、写真、名刺、箸袋、使い終わったプリペイドカードを貼ってみたりと、かなり自由に使っています。1冊使い終わる頃には、モレスキンがふくれてゴムのありがたさを実感します。

モレスキンの手帳の良さを一言で言うならば、「自分サイズの手帳になってくれる」と言えると思います。使う人それぞれのスタイルに柔軟に寄り添ってくれる、そんな手帳がモレスキンだと思います。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あなたはセンスが良いと思います。
私も使い方が似ています。グーグルカレンダーを印刷して使っています。BICボールペンを愛用するところが良いと思いました。

モレスキンの横にスタンプを押すところがオシャレです。あんなに綺麗にインクがつくものなんですね。驚きです。

使い方としては良いと思いますが、モレスキンが高いのでレシートなどを貼る使い方がもったいないかなと思うことも個人的にはありました。
モレスキンファンです。さん / 2009/12/01(Tue) / URL
無題
はじめまして。

グーグルカレンダーいいですね。印刷もきれいにできますし、別刷りするには使いやすそうです。

BICボールペンは、もともとリーガルパッドと組み合わせて使っていたんですが、モレスキンのほんのりクリーム色の紙とも相性がいいので使っています。

スタンプは、さりげない自己主張です。
シールとか貼れない小市民なので。

レシートは、取捨選択して貼っています。

モレスキンの使い方でオススメなどありましたら、ぜひ教えてください!!
くりすさん / 2009/12/01(Tue) /
モレスキンデビュー
始めまして。
私もながーーーい間、モレスキンノートが気になっていて、昨日モレスキンデビューしました。小さいパスポートサイズで無地のものです。
クリスさんの手帳の使い方、素敵ですね。充実してます。私は手帳を使うのが余り上手でないのですが、嬉しいです。クリスさんのおっしゃる通り、シンプルすぎてどうしましょう、という感じもしますねー。ブログで紹介させて頂きました。(事後報告でごめんなさい)。
どうぞよろしく!
papricaさん / 2010/09/19(Sun) / URL
Trackback URL
ついに来た! ~モレスキン、純白のノート~
ついに届きました! amazonで洋書で買うと安く買えることに気づき、ローソンから1010円を振り込み。 待つこと1日。(早い!) ついにモレスキンが我が家に届きました。 いやー、「洋書で買うと品質が悪い」とか書いてあったのでちょっと不安でしたが、ちょっと見た感じ気..
URL 2009/11/19(Thu)19:11:44
モレスキンの使い方を効果的に。グーグルカレンダーとアナログ同期しよう。
モレスキンの使い方を考えていきたいと思います。モレスキンをどのように使うのが良いでしょうか。モレスキンは1000円はします。形と枚数が同じようなものなら300円くらいでありますが、その品質などのために1000円します。高価です。品質としては、よくあるのが..
URL 2009/12/16(Wed)10:16:01
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]