忍者ブログ
イロイロなジャンルをその時の気分で綴っています。
プロフィール
HN:
りょう
自己紹介:
2013年4月から札幌に赴任してきました。
多趣味というよりたぶん飽き性ですね。コーヒー、紅茶、中国茶、文房具、万年筆、オカリナ、ウクレレ、ギター、、、などなどアンテナがいろんな方向に向いています。

アンテナにひっかかりそうなもの。
お茶、紅茶、中国茶、ジャズ、クラシック、ピアノ、バイオリン、オカリナ、お香、歌舞伎、日本舞踊、清元、長唄、コーヒー、Mac、Apple製品、自転車、文房具、モレスキン、万年筆、鉛筆、キリスト教、聖公会

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/05 イリーガルパッド]
[07/16 くりす]
[07/16 Bibinba]
[06/27 Bibinba]
[06/22 ハル]
カウンター
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 P1030692.jpg

 オカリナを吹いたとき、とくに練習を多めにしたあとなどには、吹き口内が気になりませんか?  

 いままでは、ティッシュペーパーでこよりを作って水分をとっていましたが、どうもクールじゃない(笑)気がして、クリーニングスティックを自作してみました。

 クリーニングスティックには、なにより吸水性が求められるので、素材探しが大変です。ティッシュペーパーくらいの吸水性があると申し分ないのですが、あるていどのコシも欲しいところ。

そこで、大手文房具店の紙と和紙のコーナーをさまよい、豊富な知識を持つ店員さんの力も借りながら、そこそこの紙を手に入れることができました。

 ずばり半紙なのですが、半紙にしては両面に毛羽立ちが残っていて、コシもちり紙以上半紙以下という適度さを合わせ持っています。

 その半紙を適当な大きさにまで切ってから、吹き口内を掃除しやすいように細く折りたたんで、端は微量の糊で接着。

 大中小と、3種類作ってみました。
P1030690.jpg

 できあがったところで、実験。

 さっと霧吹きをかけたところをこのクリーニングスティックでなぞってみると、ちゃんと吸い取ってくれました。性能面でもなんとか合格点をあげられそうです。

 オカリナの吹き口は、歌口とともに、とてもデリケートなところ。この半紙製のクリーニングスティックなら安心して使えそうです。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
クリーニングスティック!!
クリスさん!こんばんは^^
オカリナおんらく教室の遠藤です。
Twitterでよくお世話になってます☆


素晴らしいアイデアです!!^^
しめったままで密閉すると・・・
最悪カビがはえますからね@@;;

半紙で作られているのですか!
早速僕もマネをしてみたいです。^^


これから、
こちらのブログでもよろしくお願いしますね☆
オカリナおんらく教室@とっとろさん / 2009/12/06(Sun) /
Trackback URL
Copyright c MANPUKU DIARY All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]